ユーザー
カテゴリー別商品のご紹介
商品カテゴリー


ABOUT US
nyuarmのこと

南魚沼のとても小さな農家です。

nyufarmは新潟県南魚沼市八海山の麓のとても小さな農家です。
お米好きが高じて農家さんのお米づくりのお手伝いを始めてから5年。昨年からはここ南魚沼で田んぼをもつようになりました。そして、自分たちが美味しく毎日食べたいな、大切な人にも食べてもらいたいな、と思えるお米を育てています。
特別なこだわりや農法があるわけではありません。ただ、こまめに田んぼに行き、稲の成長に合わせて、ていねいに育てることを心がけています。必要の無い農薬は撒かず、田んぼに入って草取りをしたり、稲の生育状態に合わせて、ちょうど良い加減の肥料を撒いたり、稲のもつ"育つ力"に寄り添うようにして、無理せず、気持ちよく、米作りを楽しんでいます。


お米づくりに最適な八海山の麓

南魚沼は米どころと言われておりますが、やはりそこにはお米づくりに適した恵まれた自然環境が全て整っている稀な場所であるということがあります。
冬に降る背丈を超えるような雪が元となり、時間をかけてミネラルをたっぷり含んで湧き出てくる冷たく清らかな雪解け水。その雪解け水や水量豊富な魚野川が豊富な養分を運んでくる肥沃な土壌。そして八海山をはじめとする山々に囲まれた盆地という地形から、米の生育が進む夏場は、日中は暑く、夜から朝にかけてぐっと冷え込む昼夜の寒暖差。これらの絶妙なバランスによって、稲の成長が促進されて、美味しいお米が実るのです。

▲先頭にもどる

ABOUT OUR PRODUCTS
お米のこと

田んぼ

nyufarmでは、通常より間隔を広くあけて稲を植えています。そうすることで、風通しが良く、稲は日光・水・栄養をたくさん取り込むことで病気にもかからず、元気で太く育つことができるからです。こうして育った稲は、大粒で旨味がギュッと詰まった美味しいお米を実らせてくれます。収穫量はその分少なくなりますが、美味しいお米のためには欠かせません。

従来品種コシヒカリを育てています。

自分が一番好きで美味しいなと思う品種"コシヒカリ従来品種"を育てています。新潟県のコシヒカリは”コシヒカリBL”というコシヒカリを改良した品種が主流ですが、よりもっちりとして美味しいと感じるコシヒカリ従来品種にしました。
令和元年となる今年からは、"ササニシキ"の栽培にも挑戦します。お料理や季節に合わせてごはんの種類を選べられるよう、今後もラインナップを徐々に増やしていこうと思っています。

▲先頭にもどる

QUALITY CONTROL
お米の管理のこと

お米の保管

nyufarmでは、収穫したお米は温湿度が管理された当社敷地内にある米蔵にて、玄米の状態で貯蔵しています。空調施設は導入してはおりますが、築100年以上経つ米蔵は壁が厚く、年間を通して比較的温度が安定しており、暑さや湿気を嫌うお米の保存には最適の環境です。
美味しくお召し上がりいただくために、ご注文をいただいてから、原則お届け日前日に精米をしてその日のうちに出荷、翌日お届けとしています。また、精米度合い(玄米/7分づき/白米/無洗米)もお好みに合わせてお選びいただけます(一部商品を除く)。
他の生産者さんや産地のお米がブレンドされることなく、nyufarmで生産した単一農家米を、香り豊かな精米したての状態でお届けします。

安心・安全への取り組み

皆様に安全・安心なお米をお届けするため、
・収穫物に対する、自主的な残留農薬検査および放射能測定の実施
・肥料に対する、トレサビリティの確認
を行い、安全性を担保するための万全な対策をとっております。
全ての検査において、安全性が確認されておりますので、安心してお召し上がりいただけます。
なお、本年度産の各検査においては現在依頼中です。結果が分かり次第、報告書を掲載させていただきます。

▲先頭にもどる